日本ブルワリーパブ協会(JBPA)

日本ブルワリーパブ協会(JBPA)は、クラフトビールをもっと気軽に手軽に楽しめる様にするため、ビール醸造設備併設のパブ及びレストランの普及と発展を目的に技術及び情報提供を目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「4坪200万円でつくる地ビール工房」のコンセプト

今までのブルワリーパブ・ブルワリーレストランは、店の大きさに比べて、醸造設備が大きかった。

 例えば、発泡酒の製造でも、1回の仕込み量が、350Lや500Lだと、月に1~2回仕込むと後は、動かさない設備となります。
 これだと、折角、ブルワリーに来ても全然動いていない工場を見る事になり、ブルワリーに来ている臨場感が味わえません。

 この臨場感の演出がないとブルワリーパブの醍醐味が欠けてしまいます。

 醸造は、ただ単に作るだけではなく、エンターテイメントの一つになるわけです。
スポンサーサイト

テーマ:独立・開業 - ジャンル:ビジネス

コメント

ucedg

V2hrqB <a href="http://yqvfmxtfccup.com/">yqvfmxtfccup</a>, [url=http://gitezqecjpqw.com/]gitezqecjpqw[/url], [link=http://wupnxmtjrpvz.com/]wupnxmtjrpvz[/link], http://pacvbzsbgkzk.com/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://craftbeer.blog34.fc2.com/tb.php/92-f6548ac3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。