日本ブルワリーパブ協会(JBPA)

日本ブルワリーパブ協会(JBPA)は、クラフトビールをもっと気軽に手軽に楽しめる様にするため、ビール醸造設備併設のパブ及びレストランの普及と発展を目的に技術及び情報提供を目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この辺りでザクッとした事業計画の作成をしてみる

今まで、書いて来た内容のおさらい。

客単価  3,000円
     地ビール(330ml):500円×3杯 = 1500円
     料理         500円×3品 = 1500円

月来客数 500人
月商   150万円

家賃    15万円
水道光熱費  7万円
減価償却  10万円
諸経費    8万円
材料費   45万円
人件費   65万円

合計   150万円


※この辺りが、20~30代 2人でブルーパブ経営をする最小限のバランス点になると思います。
 もちろん、来客数や客単価が上がれば月商で400~500万円程度までは可能でしょうか、先ずは潰れない範囲で考えるとこの程度になるのではないでしょうか?

これを下回ってしまうと、生活が苦しくなってしまうと生活が苦しくなると思いますが、自己所有のスペースがあるとか年金などの副収入がある場合には、ハードルが下がってくると思います。



<開業費用>
店舗保証金         120万円
厨房・内装・醸造設備    600万円
運転資金(50万円×2か月) 100万円
合計 820万円  

開業時の融資は、手持ち資金の1~2倍ですので、少なくても300万円
安全側で見て400万円といった所でしょうか。
    


スポンサーサイト

テーマ:独立・開業 - ジャンル:ビジネス

コメント

qzjdz

Pn9C20 <a href="http://sbpbryqvzptz.com/">sbpbryqvzptz</a>, [url=http://ykksosjdyajj.com/]ykksosjdyajj[/url], [link=http://zfbiszvypqnt.com/]zfbiszvypqnt[/link], http://begwvxxrshkr.com/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://craftbeer.blog34.fc2.com/tb.php/85-add4b2a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。