日本ブルワリーパブ協会(JBPA)

日本ブルワリーパブ協会(JBPA)は、クラフトビールをもっと気軽に手軽に楽しめる様にするため、ビール醸造設備併設のパブ及びレストランの普及と発展を目的に技術及び情報提供を目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルワリーパブ最大の難関は、営業場所の確保

ブルワリーパブを始めるに当たって、最初の関門はやはり、営業場所を何処にするかですね。

始めるのだったら、駅近くの一等地が一番!!良い所と考えてしまいますが、ブルワリーパブでは、一等地はでは、大きな足かせとなります。
一等地は、飲食店・他の商売をする人が、商売をしたいと思う場所ですから、家賃相場が高いのです。

そこに、醸造設備分のスペースを必要とするブルワリーパブを作るとなると家賃が重荷になってくるのです。

 ブルワリーパブをオープンする場所として考える最適な場所は、駅から徒歩5分程度でチョットわざわざ来てもらう場所です。
 ブルワリーパブの売りは、その場で作るビールの味ですから、他の居酒屋・レストランに比べて集客力があります。
一等地よりも少し入った所がベターです。
 と言って、駅から徒歩10~20分となると歩くのが大変になりますから場所選びは、気を付ける必要があります。
スポンサーサイト

テーマ:独立・開業 - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://craftbeer.blog34.fc2.com/tb.php/80-02a4d4fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。