日本ブルワリーパブ協会(JBPA)

日本ブルワリーパブ協会(JBPA)は、クラフトビールをもっと気軽に手軽に楽しめる様にするため、ビール醸造設備併設のパブ及びレストランの普及と発展を目的に技術及び情報提供を目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊賀の里モクモク手づくりファームへ行ってきました!

大阪へ出張する機会があったので、少し足を伸ばして
伊賀の里モクモク手づくりファーム」へ行ってきまいた。

ここの地ビールは、麦芽から手作りしているブルワリーです。

大阪からJR東海道本線快速 野洲行きに乗り 草津駅(滋賀県)でJR草津線で乗り換え

柘植駅着きました。

ココから、タクシーです。

出来るだけ、公共交通機関を利用しているのですが、「伊賀の里モクモク手づくりファーム」行きのバスがないので、仕方なく・・・・

時間にして約15分、片道3000円のタクシー代は、チョット高いです。

一体、どうやってビールを飲んでから帰っているのでしょうか?
温泉施設が併設されているので、お風呂に入ってから帰って居るのかも・・・・

タクシーの運転手さんもその辺のの事を良く心得ていて、この辺のタクシーは3台しか無いので、帰る時は、携帯で連絡して下さいと携帯の番号を教えて貰いました。

入場料は、400円と子供連れが、休日に遊びに来るには良いところです。

園内には、ミニ豚が放し飼いされている為、落し物が散見されます。

この辺、大学の構内に馬の落し物が有ったので、それ程気になりませんが・・・・

お昼前に着いたので、1時からの地ビール見学ツアーに参加しました。

丁度仕込みの日でしたので、ろ過したての麦汁を頂いたり、麦芽かすを見せていただきました。

最後に、タンクで熟成中のビールの味見と製品になったビールの味見もさせていただきました。

美味しかったです!

予約ナシで地ビール見学できるのは良いシステムですネ。

スポンサーサイト

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。