日本ブルワリーパブ協会(JBPA)

日本ブルワリーパブ協会(JBPA)は、クラフトビールをもっと気軽に手軽に楽しめる様にするため、ビール醸造設備併設のパブ及びレストランの普及と発展を目的に技術及び情報提供を目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒税法施行令等の一部を改正する政令(平成29年3月31日公布)

酒税法施行令等の一部を改正する政令(平成29年3月31日公布)によりビールの定義が変わります。

2018年4月1日より適用となります。

一般的には、ビールの税金が下がり、発泡酒の税金が上がるということで、クラフトビール好きには、有難い改正なのですが、

ビールの定義が変わるとどうなるか?

1、今まで発泡酒と扱われていたものが、ビールになる。

<具体的には>
 果実を使った発泡酒
 コリアンダーを使った発泡酒
 胡椒やサンショウを使った発泡酒
 カモミール等のハーブを使った発泡酒
 かぼちゃ等の野菜を使った発泡酒
 そば・ごまを使った発泡酒
 ハチミツ等を使った発泡酒
 花・茶 コーヒーを使った発泡酒
 牡蠣やこんぶを使った発泡酒

が、ビールの分類になります。

 簡単に言うと、現状の地発泡酒が、ほぼ全てビールに定義される事になります。


2、これから想定される事

 ・既存の発泡酒免許取得のところは、今のレシピのまま製造可能(今までの法改正の流れでは・・・・)

 ・2018年4月1日以降に発泡酒免許を取得した場合、上記の発泡酒は製造できません。
  → 必然的に、ビール免許を取得する必要があります。

3、今回の酒税法改正では、酒類製造免許(ビール製造免許・発泡酒製造免許)の改訂はありませんでしたので、今まで通り
  ビール製造免許  60KL/年
  発泡酒製造免許 6KL/年
 のままです。

4、現時点で、クラフトビール工場を検討している場合、大きく3つの選択をする必要が出てきます。
 A. 2018年3月31日までに、発泡酒免許を取得し、製造を開始する。
 B. 2018年4月1日以降に発泡酒免許を取得し、レシピで対応する。
 C. 2018年4月1日以降にビール免許を取得する。

免許取得を実務的に考えると、遅くとも7~8月までに免許申請に漕ぎつけないと「A」のパターンは厳しくなります。

まだ、話題になっていませんが、大きな改正点です。


スポンサーサイト

羽田ブルワリー サポーターズクラブ(仮称)設立予定

羽田ブルワリーも3期目に入り、羽田バルもおかげ様で、5月で1周年を迎える予定です。

大田区、品川区を中心に行っている羽田ブルワリーなので、ビアフェス等へも参加せずに行っておりますが、羽田バルへ来て頂くお客様からも、工場見学ないの?と聞かれることも多く・・・・・

2月19日に 羽田バルのお客様を中心に工場見学会と懇親会を行ったところ多くのお客様にご参加頂きました。

これは、もう少し 「羽田ブルワリー」として出来ることをして行こうという事になり。

「羽田ブルワリー サポートクラブ(仮称)」を立ち上げる事と致しました。

(計画中の内容)
・プチ醸造体験 (サポートクラブで毎月オリジナルクラフトを仕込んで、懇親会で飲む)
・ミニセミナー  (ビールの製造方法・ビアテイスティング等のセミナー)
・懇親会     (オリジナルクラフトを飲む)
・サポートクラブオリジナルボトルの製作

の様な事が出来たらと考えています。

詳細発表   → 羽田バル1周年記念時に発表
発足イベント → ビアウイーク東京 期間中

で考えています。



「ブルワリーパブ起業セミナー」開催のお知らせ

満員御礼!! 定員となりましたので受付終了致します!

「ブルワリーパブ起業セミナー」

内   容: 
       ・ブルワリーパブの為の発泡酒製造免許取得の流れ
       ・ブルワリーパブとは、何か?
       ・ゼロからブルワリーパブを開くには?
       ・ブルワリーパブ収益のポイント などなど

開催日時 : 2017年5月11日(木) 受付開始 19:00~
       セミナー 19:10~20:40
開催場所 : ビーエルジャパン株式会社 会議室
東京都大田区蒲田4-46-10 金親ビル4F
JR京浜東北線、東急多摩川線、東急池上線が通る 蒲田駅より徒歩3分

費用: 16,200円 (消費税込)

お申し込みは こちら



http://www.jpconcierge.com/article/15101039.html

いよいよ「ブルワリーパブ開業セミナー」を開催します。

2014年7月25日にクラフトビール起業セミナーを開催して以来約3年経ってしまいました。

その間
2014年12月10日 羽田ブルワリー 発泡酒製造免許取得
2015年1月     羽田ブルワリー 発泡酒初出荷
2016年10月    ビン詰めライン導入

(出版)
クラフトビール(ブルワリー・ブルーパブ)事業化プラン実務資料集 執筆
 http://www.sogo-unicom.co.jp/data/book/0520160902/index.html

川口ブルワリー(埼玉県川口市)       立上げ支援
南横浜ビール研究所(神奈川県横浜市)  立上げ支援
沼垂ビール(新潟県新潟市)          立上げ支援
株式会社吉田(和歌山県和歌山市)     立上げ支援
金澤ブルワリー(石川県金沢市)       立上げ支援
横須賀ブルワリー(神奈川県横須賀市)   立上げ支援
※現在も立上げ支援中!!

を行い

羽田バル 
 東京都大田区西蒲田7丁目41−8    運営支援
 JR蒲田駅西口 徒歩4分 

羽田タップルーム(スタンドBar)
 東京都大田区多摩川1丁目35−9    運営(ビール出荷調整の為休止中)

五反田タップルーム
 品川区西五反田2-17-8           運営

と、3年間があっという間に経ってしまいました。

羽田ブルワリー、飲食店舗とも安定してきた為、久々にセミナー開催を行うこととしました。


標題:ブルワリーパブ起業セミナー
  (内容)・ビアパブについて
       ・ビアパブの為の発泡酒製造免許取得の流れ
       ・ブルワリーパブとは、何か?
       ・ブルワリーパブ収益のポイント などなど

日時:2017年5月11日(木) 午後7時より

場所:ビーエルジャパン株式会社 会議室
   東京都大田区蒲田5-46-10 金親ビル4階 
   ※定員人数により蒲田周辺で変更となる場合あります。

セミナー料: 16,200円(税込み)

 近日中に、申し込みホーム掲載予定です。



【“いよいよ「ブルワリーパブ開業セミナー」を開催します。”の続きを読む】

ビアパブ 起業

ビアパブ をオープンするのにいくらかかるか?

事業計画を立てるにあたって、色々ありますが、1人でまわす小さな店であれば、150万円程度でオープン出来てしまいます。

簡単な流れを書くと

1、飲食店をする物件を借りる。

2、ビアパブ用に改装する。

3、保健所の許可を取る。

です。

他の飲食店とビアパブの違いは、ビールサーバーがあるか?ないか?です。

クラフトビールの場合、樽は「要冷蔵」なので、樽を冷蔵できる冷蔵庫とビールサーバーが必要になります。

次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。